2020年08月09日

夜更かし?

身長を大きくしたいと受診されますが
「この子は、夜早く寝ないので大きくならない。先生からも言ってやってください」
とよく言われます。
ただ、結局そういった子供はゲームをしたり動画を見てたりして、親の思っている時間に寝てくれない。
朝が起きれず寝坊。ついでに身長も低い。

夜に成長ホルモンが出るから早く寝ないといけない。と昔から言われ、
成長ホルモン治療の基準にも夜間分泌なんてことがありました
成長ホルモンも夜注射したほうがよく伸びるんですよね
なんて言われます。(これは、本当ではない話)

ちゃんと睡眠をとるには早く寝ないといけない、早寝早起きと言いますが
人の睡眠は起きたところから始まる。

朝起きて強い光を浴びた14時間後に眠くなる
朝6時に起きてベランダ、庭、窓から強い光を浴びれば
夜20時には眠くなる。この眠い時に寝るのが最も良い睡眠を得ることができる
ここでちょっと寝てしまったり、眠気を覚ましてしまえば次に睡魔に襲われるまで寝れなくなる
寝れても睡眠の質は悪い。

だから、早く起きる。決まった時間に起きることが大事!!

そして起きた時間から眠くなる時間を知って行動する。
その時間には食事入浴を済ませて寝る準備。

寝る1時間前ぐらいから視覚的興奮をできるだけ少なくする。
どういうことかと言えば、スマホやパソコン、テレビのモニターは見ない。
明るいライトは少し暗めにする。
小さな子供に読む本は夜の寝るときに読む本を選ぶようにする。
(絵本にも昼用と夜用があります)


また、朝起こしなさいというと、起きないんですとよく聞きますが
起きないのではなく、起き上がらないのです。
多くの子ども(私もですが)、起こされても、また布団に潜り込んで寝てしまいます
寒い冬の日に布団をめくって、ベランダの窓を開けて起こしても
少しして様子を見に行くと布団の中に入って、窓も閉めてまた寝ています
起きてますよね。起き上がらないだけ。朝起き上がるモチベーションがないだけです

朝起きるには、夕食をできるだけ早めにとって空腹で朝を迎える
朝起きた14時間後の眠い時に寝る
視覚的興奮を避ける

この3つが大事だと思います
また、休みの日に起きる時間をずらすのはご法度です
そこから夜更かしが始まります。
タグ:睡眠 低身長
posted by 希望の森院長 at 08:56| Comment(0) | 内分泌

2020年07月27日

身長を伸ばすために?

身長を高くしたい男子はとても多いですが
ほぼ3歳の時の体格が大人の身長は決まってきます。
親御さんに夜更かしをするから、先生から早く寝るように行ってください
なんてよく言われます。
私が軽く「早く寝るように大きくならないよ」っていえば、早く寝るのでしょうか?
早く寝れば、大きくなれるのでしょうか???

身長が伸びが悪くなることとして
1. 体重が減ってしまう(減量)
  肥満の子どもは肥満度を下げながら体重は減らさない。
2. 思春期直前からの肥満度の上昇
この2つは確実に伸びが悪くなります

身長が予定(3歳の時の推定)より低くなる
1. 思春期が早く来る
2. 思春期直前に肥満する(思春期の開始に影響する)
3. 幼児期からの肥満

3については、3歳の時の予定を肥満により過大評価してしまっている場合があります。
そして、肥満することで脂肪細胞が骨の成長を止める作用のあるホルモン分泌を行うと言われています。

1の思春期が早く来た場合、1年5cm程度思春期が来ずに伸びたはずのものがなくなることになるので
小さくなります。決して身長が伸びが悪くなるわけではありません。ただ、5cmも損をすれば予定は大きく狂いますよね。
また、思春期が早く来ているので、友達より大きく見えてしまっていることも、後で追い抜かれて小さく思ってしまうというギャップも大きくなります

ストレス(親友人との関係、受験)、睡眠、運動なども大きな要素かもしれませんが
虐待や親の離婚で身長が伸びなくなってしまう子供もいますが、気にせず大きな子もいます。
受験でも思春期が停滞する(原因は栄養障害)ことはありますが、ちゃんと大きくなる子もいます
睡眠、夜更かしをしていても大きくなる子もいます。学校へ不登校でひきこもっていたら小さいかというと
普通の体格の子も多いです。
それぞれが色々関係して本人のストレスにどれぐらいなっているかによって大きく変わるのだと思います

睡眠については後日
posted by 希望の森院長 at 08:38| Comment(0) | 内分泌

2020年07月26日

サプリメント

身長を伸ばすためにという目的に多くのサプリメントが使用されています
身長が伸びるサプリメントなんてないのに、無駄なことをしていると。
身長が伸びると記載したサプリメントはありません。
絶対にお勧めしません。

なぜ?効能効果を記載できるのは医薬品で食品では無理なのです。
だからどのHPを調べても食品、サプリメントとして販売されているものには
身長を伸ばすとは書いてません。問い合わせ窓口に聞いても身長が伸びるというのは個人的な感想で
はぐらかします。
背が伸びる、成長、ぐんぐん伸びる、上矢印など身長が伸びているイメージで
ネーミングは、カルシウムなどを使って骨を強くするものとして売らず、身長が伸びるようなイメージのものをつけているだけ。

「身長が180cmを超えました。」「10カ月で154cm→162伸びた」なんて商品レビューを載せているセノビックHP。
身長が180cmになる人は、普通の人ではなく、もともと大きな人。低身長の子どもが決して180cmになったわけではない。成長曲線出してみてください。
154から162になったというければ成長率に直せば9.6cm/年。思春期ではピークでは普通の身長の伸び以下。
伸びたように感じているだけ。これ150→158cmだとなとなく印象悪い。

弊害のも一つサプリメントをとれば必ずカロリーもついてくる。
痩せで食欲が悪いお子さんには良いかもしれないですが
太っている子供に飲ませてませんか?
セノビックでいえば1日63kcal(16g)+牛乳2杯分202kcal=265kcalを
余分にとることに。
肥満傾向にある人は、余分なカロリーを摂取することで思春期が早く進み最終的な身長は低くなることも多い。高いお金出して、太って身長も低くなるサプリメント喜んで飲んでるのだからあっけにとられる。

アスミールも
「100%必要な栄養素チャージで成長期をぐんぐ↑んサポート」
どこにも身長が伸びると書いてないけど↑矢印と「ノビる小学生の成長に」って書くことで
身長が伸びる錯覚を
亜鉛、アルギニン、プラセンタって
アルギニンて成長ホルモン分泌を刺激すると思われているので良く配合されている成分ですが
負荷試験で使用するアルギンは10kgの人で5g。1回分にこんだけ含んでますか?
そんな食品みたことがない
ドクターセノビル5g摂取できることができると書いてあっても全然少量。

問い合わせをすると身長を伸ばすという作用についてはないというのにレビューには自分たちでセレクトして掲載。製薬会社のすることではない。
posted by 希望の森院長 at 21:17| Comment(0) | 内分泌

2020年07月07日

中枢性尿崩症 ミニリンメルトの使い方

今回はとても専門的なお話

中枢性尿崩症という、下垂体から尿を濃縮するホルモンAVPの分泌がなくなってしまうことがあります。
頭蓋咽頭腫、ジャーミノーマ、リンパ球性下垂体炎などが原因になります。
多くの場合、不可逆的で補充療法が必要になります

ミニリンメルトOD錠の前はデスモプレシンスプレーという点鼻薬でした。
点鼻薬に比べ、マイルドに効く感じがします。また花粉症の季節の鼻炎などの影響が少ないもの良いです。

でっ、使い方ですが、主治医の先生の指示も、薬の一般的な感覚で
1日3回毎食後って1日朝から始まってしまうことが多いですよね
それが混乱を招く一つ。

この薬の使い方の奥義と思うのは
まず寝る前から考える。
寝る前に必ず、夜トイレに行ったりすることが内容に内服する。
なぜ、夜かというと寝ている間6-8時間水分摂取や食事はしません。
だから強めに効いても安心して飲める時間なのです。
その上、良眠を得ることもできる。

最初は少ない量からのスタートでよいと思いますが、
夜喉が渇いて水分補給をしたり、トイレに起きたり、おねしょをするようだったら増量。
多くて大丈夫と心配される人がいますが、240μg内服しても薬の効果が切れてくる時間は8時間をめどにすれば
8時間寝ている間に水分補給しなければ薬は朝にはほとんど切れてます。


強く効きすぎて困るという人も出てきます
その時は朝の内服を指示されていても スキップ。
朝起きて内服するタイミングは???

おしっこでトイレに行って薄い透明なおしっこがたくさん出たり
トイレの回数が増えて、のどが渇いてきた時が内服のタイミング。

決まったタイミングで内服はしない。自分の体の状況に合わせて内服する
これがこの薬とうまく付き合う方法。
分3毎食後 眠前など書いてあってもその通り飲むから困るのです。

これからビアガーデンに行ってめっちゃ飲むぞーってときは内服はしない。
朝でも徹夜明け、夕方まで寝るぞーってときは夜と同じように内服。

それと、1日の中で1回は薬切れてる(おしっこが透明でめっちゃ出る)みたいなタイミングを作ることも必要です。
posted by 希望の森院長 at 20:47| Comment(0) | 内分泌

2020年06月29日

大人の身長の予測

成人身長を予測する。
そんなに難しいことではなく、私は、初診時、成長ホルモン治療中、リュープリン治療中、予測をして治療している。確かに予想通りにならないこともあるのですが。
漫然と成長ホルモン治療をしておきながら「日本の成長ホルモン治療では身長はよくならない」なんて言う医師にはなりたくない。
また、たくさんの成長曲線を見るとこれに当てはまらないイレギュラーな方がおられることにもびっくりします。

1.投射法(投影法)
今、身長が+0.5SDにあるので大人の+0.5SDの身長になるといったもの
注意が必要で、これがそのまま使えるのは-0.5SD〜+1SDぐらいまで
大きく予測して予定より小さくて困る-1SD以下男子は、予測の位置から-5cmする必要がなる。
touei.png

-5cmの理由は、身長が-1SD以下の場合、通常の時期に思春期が始まった場合
思春期のスタートから成人身長まで平均身長にいる場合男子30cm、女子は25cm伸びるのですが
-1SD以下の場合男子25cm、女子20cmしか伸びないのですが、成長曲線は思春期の開始から成人身長まで高身長から低身長の線すべてが男子30cm、女子25cm伸びるように描かれているので-5cmしなくてはなりません。
成人身長01.png

2.思春期の開始から予測
男子は精巣容積が3〜4mL、LH0.3mIU/mL以上に上昇した時期
女児は乳房2期
上記の時期の身長に男子30cm、女子25cm
(開始した年齢が遅くなれば、伸びる身長は低くなる)
成人身長02.png
これも、1で説明したとおり、-1SD以下の場合は男子25cm、女子20cmに減少させた方が良い。

3.骨年齢
田中敏章先生が考案されたGrowth Potential法やGrowth Potential2法などの予測式に入れて予測する。
現状の骨年齢の位置からの投影法を行う。
平均身長にいる場合はこれでよいのですが低身長の子どもの場合、やはり高めの予測になる印象があります
posted by 希望の森院長 at 21:04| Comment(0) | 内分泌